住み着いたコウモリや鳩を追い出そう!

コウモリ駆除や鳩駆除の作業の流れをチェック!

業者による作業の流れ~コウモリ駆除と鳩駆除をプロに依頼~

駆除作業

コウモリ駆除や鳩駆除を業者に依頼した場合、どのような流れで作業が進んでいくのでしょうか。ここでは業者が普段行なっている駆除作業の流れを紹介したいと思います。

駆除作業の流れ

コウモリや鳩を追い出す

棲家を特定し、そこから追い出していきます。例えばコウモリの場合、コウモリが嫌がる臭いの忌避剤や超音波を使って追い出し作業を行ないます。住処に生息している数によっては捕獲することもあります。

糞を除去して掃除

コウモリや鳩を追い出し、巣も駆除したら、糞の除去や掃除が行なわれます。どちらの動物も基本的に同じ場所に糞をするという習性を持っているので、業者は手際よくスピーディーに作業を済ませてくれるでしょう。逆に業者に依頼せずそのような状態を放置していると、そこに大量の糞が溜まるようになり、最終的にダニや雑菌などが一気に増えてしまう恐れがあります。

消毒作業

コウモリや鳩が一度棲み着いた場所というのは、彼らにとってとても棲みやすい場所と言えます。そのため、業者は駆除作業を終えた後、巣があった場所にその痕跡を残さないための予防作業を行ないます。それに加え、ベランダや室内にいる恐れのあるダニや雑菌なども徹底的に除去・消毒をしてくれます。

まとめ

業者は、駆除作業はもちろん消毒作業も徹底して行なってくれます。だから菌による二次被害の心配がなく、また建物の美観性を取り戻すことも容易にできてしまうのです。これまでいくつもの現場をこなしてきた専門のスタッフが全ての作業を手際よく進めてくれるので、終始安心して作業を見守ることができます。

再発防止も可能

再発防止は、コウモリ駆除においても鳩駆除においてもとても重要な作業です。コウモリの場合、侵入経路を防ぐという方法で再発防止を行ないます。鳩の場合、同じ場所やその周辺に巣を作らせないための再発防止となります。

TOPボタン